top of page
  • shimizuya2011

振袖着用後のお手入れは…

2024年成人式を迎えられた皆様おめでとうございます。素敵な晴れ着姿で旧友たちとの再会、楽しいひと時をお過ごしになられた事と思います。


昨今の成人式ではレンタル振袖が主流となっているようですが、当店では振袖に関するクリーニングのお問合せが卒業式シーズンまで続く傾向がございます。


やはり皆様が心配されていることは、着用後お手入れはどうしたらいいの?という内容です。着用後に長期保管となる場合はやはり丸洗い(ドライクリーニングにより着物全体の洗い)がお勧めです。

しかし、お客様の中には、お母様が着た振袖をお嬢様がお召になる(ママ振り)場合に比較的に多いお問合せのケースは「きれいに洗ってから着せたい」という要望です。そして、「短時間しか着てないのにもう一度丸洗いしなきゃ駄目なの」というご質問。

確かにあまり汚れてない着物を長期保管という理由で数か月の間に2~3回の丸洗いクリーニングする必要もございません。


そんな時に当店でお勧めしているお手入れ方法は、衿や袖口、袖のたもと、裾など部分的なクリーニングです。やはり、肌が直接触れている個所の皮脂汚れは除去しておきたい。長襦袢の汗シミの確認など。長期保管中に変色しやすい個所をチェックしています。

作業価格も丸洗いの半額程度に設定しておりますので、そのまま箪笥にしまう前に是非お気軽にご相談下さい。


着物悉皆屋ブログに最後までお付き合いいただきありがとうございました。



Comments


bottom of page